婦人

スズメバチの巣は発見したら即駆除|危険な虫は専門業者に任せる

木材を食べる害虫駆除には

シロアリ

家の土台や柱などの木材を食べてしまうシロアリによる被害は、地震などが発生すると家の倒壊を招く危険性もあります。そのため、日頃からの対策や予防が重要です。それらは自力で実行することも可能ですが、完全に根絶させることが目的ならば、専門業者に処理してもらうことが一般的です。

もっと読む

軒下に大きく作ることも

ハチの巣

独特な模様

スズメバチの巣は板状の中側と球状の外側でできています。外側は朽ち木や樹木の皮を唾液と混ぜたものを細かくかみ砕き貼っていきます。持ち帰った材料の違いがあり、独特な貝殻模様が表れます。巣の形や模様などでハチの種類がわかります。巣は比較的もろい作りですが、風や雨水には強く、内部を守る構造となっています。巣穴は活動が盛んな日中は大きめに空いていて、夜間になると小さめになります。そして、常に見張りがついています。巣では女王ハチが卵を産み、成虫になるまでに約一ヶ月がかかります。使い終わった内側はスズメバチがかみ砕き新しい部屋へ再利用をしていきます。このためにスズメバチは大きな巣になっていきます。

大変危険な昆虫

スズメバチはみつばちなどと違い、花粉や蜜を溜め込むことがありません。強い攻撃性があるスズメバチは強烈な毒針をもっています。日本でも年間数十人がスズメバチによって亡くなっています。スズメバチは人間にとって非常に危険な生き物といえます。オスは冬眠ができなく、冬を越すことができません。人間にとって危険があるスズメバチですが、一番は近付かないことが重要です。夏から秋は巣が大きく育つ時期で集団で襲ってくるので気をつけましょう。普通は山間部に巣を作りますが、屋根や軒下にも作ることがあります。発見した場合は速やかに駆除をすることが大事です。役所などに連絡すると駆除をしてくれる場合もあります。素人が駆除をすると危険があります。

家屋に被害をもたらす害虫

アリ

白蟻の被害に合ってしまった際に利用したいのが、白蟻駆除業者のサービスです。ただし、玉石混合のサービス業者でもあるため、依頼にあたっては信頼できるサービスを提供してもらえる業者を探すことが重要なポイントになっています。

もっと読む

早期のうちに徹底的に

鳩

鳩にはインフルエンザウイルスやダニが、糞にはサルモネラ菌がついていることがあります。そのため鳩が住み着いた場合は、すぐに駆除会社に連絡する必要があります。連絡すると、忌避剤や防鳥ネットでの駆除に加え、消毒薬による糞やダニの除去がおこなわれます。再被害に備えて、保証期間が設けられていることもあります。

もっと読む

Copyright © 2017 スズメバチの巣は発見したら即駆除|危険な虫は専門業者に任せる All Rights Reserved.